加齢臭は男性だけに発生する? 体臭予防と体臭対策を考える

加齢臭は男性だけに発生する?

世のお父さま方の中には、「加齢臭」という言葉に悩まされている人もいるのではないでしょうか。

たとえば通勤電車の中や信号待ちで隣の人がハンカチで鼻や口をふさいだり、「オヤジくさい」という言葉が聞こえたりすると、「自分の体臭のことかなぁ」と不安に感じてしまう人も多いと思います。

しかし、加齢臭は中年男性のみに発生するものではないようなのです。
中年女性や、若年層にも発生すると近年では言われるようになってきました。

たしかに加齢臭が発生する割合としては、女性より男性のほうが多いです。
それは、男性のほうが女性に比べて皮脂の分泌が盛んであることが理由のひとつとして挙げられます。

また、女性は体臭を含む自分のにおいに気を使い、におい対策(いろいろな対策商品がありますからね)を万全にしていたり、生理があるためホルモン分泌され、酸化に対して男性より強い力を持っているのも、加齢臭が男性のほうに多く発生する理由として挙げられます。

ただ女性でも、生理が終わる、つまり閉経後の場合は、ホルモンの状態が男性とそう変わりなくなるため、男性と同じように加齢臭が発生しやすくなると言えるのです。

「オヤジくさい」ことを意味すると捉えられていた「加齢臭」という言葉、どうも「オヤジ」だけのものではなかったようです。

世のお母さま方、安心してはいられませんね。

体臭の原因はいろいろありますが、食事などの生活習慣からくるにおいもありますので、若いうちから生活習慣を整えて、年をとったときに「くさい」という言葉におびえずに過ごせるようになりたいものですね。