口臭と煙草 体臭予防と体臭対策を考える

口臭と煙草

タバコを吸う(喫煙)ことも口臭の原因となります。タバコには、タール・ニコチン・一酸化炭素が含まれています。

これらの成分は、唾液の分泌量を低下させ、歯垢(プラーク)や歯石が付着しやすい環境をつくり、また歯ぐきの血行を悪くさせます。

歯ぐきの血行が悪くなると、歯周病(特に歯槽膿漏)になりやすくなります。タバコを吸う人と吸わない人とを比べた場合、5倍も歯周病のリスクが高いことが明らかになっています。

また歯周病は口臭の大きな原因です。

 タバコを吸う→歯周病になりやすい→口臭が発生する
 タバコ(喫煙)は、ニオイだけでなく健康にもよくない

悪循環となるのです。タバコには特有のニオイもあり、自分では気付かないことが多くなります。吸わない人は、「この人タバコを吸うな」とすぐにわかります。

このようにタバコにはニオイに関係することが多いです。予防対策としては、タバコをやめるしかありません。

もちろんタバコは口臭だけでなく身体によくないことは明らかです。1日も早くやめることをおすすめします。

口臭に関する疑問

1)歯みがきをするだけで口臭を完全に予防することは出来るのか?
 歯みがきが原因で口臭が発生している場合は、より丁寧な歯みがきをすることによって口臭の悩みを解消できる場合が殆どです。
 口臭の原因は人によって様々です。歯みがきをするだけでは口臭を予防することは出来ない場合もよくあります。

2)胃が悪いと口臭の原因になるのか?
 一般的には、「胃が悪いと口臭を誘発する」といわれています。食道と胃の間には噴門部があります。この噴門部と呼ばれる部分は、飲食物が通過するとき以外は、括約筋によって閉じられています。
 胃の中の空気が出てくることはありません。ただし、いわゆる「ゲップ」は例外です。胃が悪いからといって必ずしも口臭の原因になるとは限りませんし、こうしたことは殆どありません。

3)マウスウォッシュ(口内洗浄液)は口臭予防に効果的なの?
 唾液の分泌量が減少した場合、口内の細菌が増殖します。これが口臭の原因になります。
 マウスウォッシュ(口内洗浄液)などを利用して、これらの細菌を殺菌し洗い流せば一時的な口臭予防になります。

4)口臭は遺伝するの?
 口臭自体が遺伝することはありません。
 口臭が発生しやすい口内の構造、例えば磨き残しや歯垢(プラーク)が付着しやすい歯並びなどは遺伝する可能性があります。
| 口臭