口臭を消す! 体臭予防と体臭対策を考える

口臭を消す!

口臭を予防しよう!!

口臭予防は、原因によって対応策は異なります。原因にあわせた予防策が必要となります。基本的に口臭の原因は、口内のトラブルから引き起こされているので、毎食後歯みがきをしっかり行ない口内に食べ物のカスを残さないようにするのがポイントになります。

これだけでも、口臭を軽減することができます。歯石や歯垢について、自分で除去できないくらいになっている時は、歯科へ行き専門的なスタッフに汚れを取ってもらうことが望ましいです。

歯みがきをする際に、舌の汚れも落とすことをオススメします。舌の汚れは眠っている間に発生します。朝の歯みがき時に取ることが理想です。

歯ブラシの背側に、舌の汚れを取る器具が装着されている商品も販売されています。面倒だからといって歯ブラシを用いて舌をゴシゴシこするのは舌の表面を傷めてしまうので得策ではありません。


舌苔(ぜったい)のとり方

小さなタオルを指に巻きつけた後、舌を出してタオルで舌の奥から手前に3・4回こすります。忙しいと、どうしても歯みがきをすることができない時があります。このような場合は、口臭予防のうがい用液やガムなどを利用すべきです。

口臭が一番強くなる時は、食後3時間程度の時間帯や緊張する局面などにおいてです。臭いが発生する可能性の高い局面において、利用すると効果が高まります。

これらの種類の口臭予防を実施しても臭いがとれない場合は、内臓の疾患の疑いがあります。口内を清潔にしても口臭が残る場合は、先ず医師の診断を受け疾患を治すことが必要です。

身体が健康になれば、自然に口臭も改善されます。
| 口臭