加齢臭対策の食物 体臭予防と体臭対策を考える

加齢臭対策の食物

日本人というのは体臭が比較的少ないと言われています。

理由は食生活に関係があり、低脂肪高繊維質、植物性食品を中心としていることが理由とされています。すなわち和食を中心としている日本人は体臭が少ないということになるのです。

近年は食生活が欧米化してきているため、高タンパク質、高脂肪、肉、乳製品のような動物性脂肪の摂取により体臭が強く感じるようになってきているようになりました。

臭いを出すには動物性脂肪が酸化することが理由ですが、この酸化は喫煙、飲酒、食生活、不規則な生活、ストレスが原因とされているようです。

参加するには活性酸素が元になっていますがこの活性酸素は生活習慣病の元凶ともなっていますので臭いを防止するだけでなく、健康になるためにも活性酸素を対策することは非常に重要と言うことになります。

しかし、この活性酸素は人間が生きていくうえで避けられないものです。ですから抗酸化作用がある食品または健康補助食品などを摂取したりするなどして対応してみてはいかがでしょうか?

下記に抗酸化作用が期待できる食品を揚げてみますので参考にしてみてください。

お茶、大豆、ブルーベリー、トマト、にんじん、パセリ、ほうれん草、ゴマなどがあります。比較的食する機会が多い食べ物ばかりだと思いますので上手に取り入れていくようにしてみてください。

食物繊維が多く含まれている食品を摂取してお通じを規則正しくできるようにすることも大切なことだと思います。