加齢臭予防は活性酸素対策から 体臭予防と体臭対策を考える

加齢臭予防は活性酸素対策から

人間誰しも年をとるということを避けて通ることは絶対にできません。しかし、年齢を重ねて出る可能性がある加齢臭に関しては、予防も対策もすることが可能です。

加齢臭の原因の一つに脂質が酸化するということがあげられます。この酸化というのは活性酸素が行っていることです。

活性酸素を体内の中で発生しないようにすれば酸化することも少なくなり、結果臭いも強くならないということになるのではないでしょうか?

臭いを発生させる原因に食べすぎ、飲みすぎ、吸いすぎ、ストレスといったこともあります。更に過度な運動も活性酸素を発生させることになるので注意が必要です。

活性酸素を発生させるという行為自体は避けることができませんが、抑えることは可能ですので活性酸素の発生に繋がる行為をやめていき、発生を抑えていくようにしたいものです。

活性酸素というのは若いうちは、消去する物質が体内にあるのでそんなに気にはしないのですが、年齢を重ねていくと体内でこの消去する物質が不足していくようになります。

食事やサプリメントなどで積極的に抗酸化物質を取り入れ、活性酸素を消去する力を補っていくようにしましょう。

加齢臭対策をするのには体の内側からだけのケアではなく、外側からもケアするようにしていきましょう。外側からできること、それは清潔にすることがあげられます。

汗をかいたらこまめに拭き取る、洋服はできるだけ毎日変える。下着もデオドラント製品を使ったりしてできるだけ対策できるようにしていきましょう。