足の加齢臭 体臭予防と体臭対策を考える

足の加齢臭

加齢臭は全身から発生するものですが、その中でも「」「」「」が特に強く感じる部位です。ここではについてご説明したいと思います。


足の臭いって普段はあまり気にしませんが、靴を脱がなければならない時、つい臭いが気になって脱ぐのを躊躇してしまう事ってないでしょうか?

特に通気性の悪い靴を長時間履いている場合など、足に汗をかいてしまい、結果臭いが出てきてしまうと言う結果になることがあります。

足の裏にはエリクソン腺という汗の出る穴があり、さらに密集しているので、両足で一日にコップ1杯ほど汗をかきます。

通常この足の裏の汗は無臭なのですが、処理せずに放っておくと空気中の雑菌と混ざり、分解し、悪臭を発生させると言う話もあります。

こうならないように足の臭いを防ぐ必要があります。

予防法には通気性をよくし、常に清潔にすることが大切です。また生活習慣も見直さなければなりません。

ある一定の年齢を過ぎると加齢臭が出てくる人がいます。加齢臭が強く出る原因の一つに生活習慣の乱れがあります。

足の臭いと加齢臭がダブルで体から発せられるとかなりきついですよね。

脂っこい食事は控えたりストレスを抱えたりしないよう、生活習慣から見直していき、清潔にすることである程度臭いの予防ができると思いますのでぜひ試してみてください。

靴を正しく選ぶことも臭い予防に効果がありますので通気性がよいものなど選んではいてみてください。

tag:加齢臭 足