スケーリングによる口臭予防 体臭予防と体臭対策を考える

スケーリングによる口臭予防

スケーリングとは、歯石を『スケーラー』と呼ばれる器具で取り除くことをいいます。手用スケーラーが一般的ですが、他にも超音波スケーラー、エアスケーラーなどもあります。

口臭の原因になる歯周病はプラーク(歯垢)が大きな原因とされています。プラークは歯石がついた歯に溜まりやすい上に、歯磨きをしても歯石が邪魔をしてプラークが落ちにくくなってしまいます。歯石がついていると歯の表面がザラザラしてしまい、プラークがつきやすく落ちにくいのです。

歯石は歯磨きで取り除くことが出来ない上、スケーリングしてもしばらくするとまた溜まります。そのため歯科で定期的に取り除いてもらう必要があります。歯石を取り、歯周病を予防することが口臭予防につながるのです。

スケーリングの値段は保険適用されれば約800円〜1000円程度とお手頃です。(全ての歯)人によりますが、歯の治療独特の痛みもないため気軽に行える口臭予防だと思います。
※保険適用外の場合は約3000円〜10000円前後するので、気をつけましょう。

スケーリングを行う間隔ですが、一般的には3ヶ月〜6ヶ月ぐらいの期間に一度すれば十分でしょう。ただ、口腔内の状態が悪ければ短い期間でする必要があるので、かかりつけの歯医者と相談することをおススメします。

定期的に歯科で口腔内をチェックしてもらえば、虫歯の早期発見にもつながります。口腔内の清潔を保つことは口臭予防につながるので、定期的に通うようにしましょう。

tag:歯石 スケーラー