牛乳を飲んで口臭予防 体臭予防と体臭対策を考える

牛乳を飲んで口臭予防

悪酔いを防ぐために、お酒を飲む前に牛乳を飲むという方が結構いらっしゃいますが、口臭を予防する効果もあります。料理でも、肉など漬け込んで生臭さを消すという使い方が、昔からあるぐらいです。

牛乳が消臭効果を発揮する食材はどんなものでしょう。まず、肉料理ですね。料理でも生臭さを消すために使用するのでその効果は一般的に効果があると認められたものなのです。魚料理やにんにく、ニラなどの臭いのキツイ食材にも効果を発揮します。

牛乳に含まれるたんぱく質が臭いの成分でもあるアシリンを包み込み、臭いの放出を防いでくれるからなのです。また、牛乳で口臭予防をしたいなら飲むタイミングも大事です。一番良いのは臭いのキツイ食材を食べる直前や食事中に飲むのが一番効果的に発揮されます。

牛乳が胃の中に膜を作り臭いが吸収されるのを防ぐためです。しかし、外食など直前に飲むのが難しい場合は、家を出る直前に飲むか食事が終わって一時間以内に飲んでも効果があります。ただ、お酒の場合は悪酔いを軽減する作用はありますが、臭いの消臭効果は期待できないので注意してください。

これはあくまでも一時的な予防で、牛乳にも臭いの元となる成分が含まれているので出来るだけ早く歯磨きや歯間ブラシなどで口腔内の掃除を行ってください。手軽に出来る口臭予防なので一度試してみてくださいね!いつでも息に気を使うことが出来る素敵な大人でいたいものです。

tag:口臭予防 牛乳