梅干で口臭予防 体臭予防と体臭対策を考える

梅干で口臭予防

唾液は、実は口臭予防に欠かせないものなのです。梅干を見るだけで口の中にジワっと唾液が出てきますね。なぜ梅干を見たり食べたりすると唾液が出てくるのでしょう?人間は、すっぱいものを見たり食べたりすると脳が信号を送り反射的に唾液が出てくるのです。唾液が大量に出ることで口の中を乾燥から防ぎ、細菌の繁殖を抑える効果があるのです。細菌は口臭の大きな原因なので口臭予防に繋がるというわけです。

梅干自体にも口臭を予防する効果があります。梅干に含まれるクエン酸は口腔内の細菌の繁殖を抑える効果や、口腔内に残ったタンパク質を分解する働きがあるのです。このほかにも熱や胃の働きの低下からくる口臭にも効果があります。人間は熱が出ると口腔内が乾燥しやすく、細菌が繁殖しやすい環境になってしまいます。そんなとき梅干を食べると唾液の分泌を促進するほか解熱作用もあるので一石二鳥というわけです。

まさにおばあちゃんの知恵!といった感じですね。夏バテに梅干料理!とよく言われますが、夏場は胃が弱ってしまうことが多く、それが口臭にも繋がってしまうのです。梅干を食べることにより胃液の分泌量を増やし、元気な胃を取り戻して口臭予防につとめましょう。

口臭予防にも健康にも効果を発揮してくれる梅干は昔から日本にある万能薬なのです。ただ、塩分が高いので塩分管理をしなければいけないかたや、食べすぎには注意が必要です。細菌は塩分控えめな梅干もあるので気になる方は低塩分のものを探してくださいね。手軽にできる梅干で口臭予防!是非、一度試してみてくださいね!

tag:口臭予防 梅干