保湿剤で口臭予防 体臭予防と体臭対策を考える

保湿剤で口臭予防

口の中に潤いを保つため保湿剤を使用する人が増えています。口の中の乾燥は口臭の大きな原因になってしまいます。保湿剤とは化粧品のようなものでよく使われるのがジェルタイプのものです。ジェリー状のものを口の中に塗って使用します。味はキシリトールが配合されているものが多いため少し甘味を感じると思います。化粧品と同じ扱いなので歯科や薬局などで処方箋なしでお買い求めいただけるので手軽に試していただけると思います。

使用感は、人によって口の中がベトベトして気持ち悪いと否定的な人もいらっしゃいますが、ほとんどの方が口の乾燥が軽減した、舌のピリピリ感がなくなったなど肯定的な感想が多いようです。大体3〜5回口の中に塗って使用します。商品によっては使用方法が違うので説明書をよく読み使ってください。また、少し甘いものが多いので、味により唾液の分泌量が増えたという人いるようです。

ジェルタイプのものに抵抗があれば、マウスウォッシュタイプのものもあるので購入の際に相談してみるのもおススメです。マウスウォッシュタイプのものは少し保湿力が劣るものの、口の中を洗浄し爽やかにしてくれると思います。自分の生活条件や好みに合ったものを選びましょう。どちらも口の中を潤し口臭を軽減してくれるので気になる方は一度試してみることをおススメします!ただ、どちらも口の中の汚れを落とすものではないので、基本的な歯ブラシや歯間ブラシなど口腔ケアと合わせてお使いくださいね。いつでも爽やかな息で素敵な大人を目指しましょう!

tag: