水分補給で口臭予防 体臭予防と体臭対策を考える

水分補給で口臭予防

水分補給は、口臭予防に欠かせません。口臭の原因の一つに口腔内の乾燥があります。唾液の分泌量が減ってしまうと口腔内が乾燥してしまい、細菌が繁殖しやすい環境になってしまうのです。そこで、減ってしまった唾液の量を増やすためにも水分補給が必要なのです。水分補給することは喉を潤すだけでなく口腔内にも潤いを与えてくれます。また、胃の中に水分を補給することで胃からあがってくる口臭にも効果を発揮してくれます。特に空腹時は膵臓から十二指腸へ分泌される膵液という消化液と胃液が混ざることでガスが発生します。このガスが口臭の原因となってしまうのですが、水分補給し胃の中に潤いを足すことで臭いの元を薄めてくれる効果があります。

口臭予防に効果的な水分補給の方法は朝、歯ブラシをした後にコップ一杯の水を飲むことです。水分補給することで唾液の分泌が促進され朝食もしっかり取ることができ、朝食を摂取することで唾液分泌の促進にも繋がります。また、飲み物の種類ですが、糖分が入ったジュースや炭酸飲料は避けましょう。虫歯の原因にもなりかえって口臭の原因にもなりかねないです。一番良いのは水ですが、なければお茶でもいいです。
水は体内への浸透率が高いので効果が高いといわれています。また、お茶はお茶自体に消臭作用があるのでやはり効果が期待できます。その他にコーヒーを飲む方が多いのですが、コーヒーは口の中を酸性にしてしまい口臭の原因をつくってしまうかもしれないので、水分補給としては適切な飲料とは言えないでしょう。

tag:口臭予防 水分